auひかりに申し込むなら

auひかりを申し込むならこの3つに注意!!

 

 

auひかりを申し込むなら、キャッシュバック額が高い代理店を選びましょう!
また、高いだけではなく、確実にキャンペーン特典を提供してくれる、優良代理店を選ぶように注意しましょう!
※中には、キャッシュバック請求手続きをわざと複雑にして、キャンペーンが受けられない!と泣き寝入りしなきゃいけないケースもありますので十分注意が必要です。

 

auひかり公式サイトやauショップから申し込んではいけない理由

 

 

上の図を見てもらえれば分かりやすいですが、代理店から申し込めば、その分独自キャンペーンをゲットできるので、一度に二度オイシイんです♪

 

このサイトでは、さらに、どの代理店から申し込めば、
最もキャッシュバックが高いキャンペーンをゲットできるか、まとめています。

 

 

高額キャッシュバック代理店はここだ!

 

 

おすすめは、NNコミュニケーションズという代理店。auひかりの正規代理店として、KDDIからも優良代理店として表彰されるレベルのおすすめ企業です。

 

プロバイダーはSo-netでよいでしょう。auひかりの場合は、プロバイダー料金もauひかりの料金に含まれているので、比較する必要も無く、どこでもいい感じです。
であれば、キャッシュバックキャンペーンを実施しているSo-netに申し込むのが確実です♪

 

プロバイダーをSo-netにした場合

 ※ホームタイプ20,000円、マンションタイプ10,000円

  戸建てタイプ ファミリータイプ
ひかり電話あり 40,000円 30,000円
ひかり電話なし 33,000円 23,000円

 

NNコミュニケーションズなら、キャンペーン手続きもとても簡単。
申込時に、あちらから電話がかかってきて、工事日や希望プランの確認など、
やりとりをするんですが、その際に銀行口座などをお伝えするだけ。
手続きは簡単に終わります。
他の代理店は、ネットが開通した後、自分でいろいろと手続きをしないといけないので、
忘れてしまうケースも多々ありえますからね。

 

 

 

 

他社と比較する場合の注意点

ネット上の代理店などは全て比較してみた結果、NNコミュニケーションズがおすすめなのですが、ぱっと見、もっと高額そうな代理店はごろごろあります(笑)。
あくまで、「高額そうな」であって、実際は同額かそれ以下か。

 

そこで、注意すべきは、最大●●円キャッシュバック!!という表現について解説します。
色んなauひかりサイトを見てみると、「最大10万円キャッシュバック」などと表記されていますが、代理店独自のキャンペーンだけを見てみると、実際は、5,000円〜20,000円、なんです。

 

 

 

誇大広告の1点目が、auひかりの公式キャンペーン「乗り換えサポート」。
他社を解約する時に発生する違約金を、最大3万円までサポートしますよ、というキャンペーンですが、あたかも独自キャッシュバック金額のように見せるんです。これで上乗せ30,000円。

 

さらに、お友達を紹介してくれたら30000円、などというキャンペーン。これは表には全く出しておらず、あたかも無条件でキャッシュバックされるような書き方。しかも、紹介されたお友達は通常もらえるようなキャンペーンはもらえないので、言い換えれば彼らのキャンペーンを自分がもらったような仕組みになります。後でバレたら、信頼関係に傷がつきますよねw 
現実的に不可能なキャンペーンを含めている点はかなり悪質ですね。

 

 

ということで、10社ほど有名どころを比較してみて、キャッシュバック金額が高く、キャンペーン手続きも簡単、もちろん誇大広告は一切していない、という点から、NNコミュニケーションズがおすすめです♪

 

 

 

 

 

 

 

エディオン等の家電量販店で申込してしまうと、ビデオサービスや、有料動画サービスなど小額ですが有料オプションがセット販売だったりする場合が多いからです。
なので、auひかりを申し込もうというのなら、公式ホームページの契約フォームで利用しようと決めているのがおすすめである場合が多いです。
と言うのも、ジョーシンデンキの場合は、無線ルーターやポータブル無線などのいらない有料オプションがつけられちゃってるケースがほとんどの場合そうです。

 

 

 

 

 

更新履歴